ストレスに強く!毎日を若々しく生きる♪「ゆっくり吐く呼吸」を習慣化しよう!「ゆっくり吐く呼吸」のすごいチカラ



何かとストレスの多い時代、withコロナの時代になり、 生活が変わり、何かと不調が現れていたりしますよね。 精神的に無理を感じている方も多いと思います。



これは、オヤジさん世代だけに共通することだけではないなと思う今日この頃です。


だからこそ、

自分で自分を整える方法を知っておくこと ますます求められる気がします^^

今日も、 「ゆっくり吐く呼吸」について綴っていきます!

ゆっくり吐く呼吸というのは、

『ゆっくり吐く』ことに意識を向けますので、

“自分の意思”で自分自身の呼吸をコントロールしています。



ゆっくり吐く呼吸をすることで

セロトニンの分泌が促進され 不安や焦りなど、現代人が感じがちな

ストレスと上手に付き合っていくことが できるのです。


ここで、質問です。


心と聞くとついどの部分を想像しますか?

多くの方は、「心臓」と思い浮かぶ方が 多いと思います。 しかし、

心の働きを制御しているのは

頭の中つまり脳です。

「〜しないとダメだ」 「〜するベき」



というように、

感情を抑えて、頭で考え、 ストレスを感じたことないですか?



実際に 何かストレスになることがあった時、 心が嫌だなあと感じるのは 脳がストレスを察知したからと言われています。

つまり、 心=脳です。


脳の中でセロトニンが活発に働くと ストレスを上手に受け流し、 平常心が保たれるようになると

言われています。

心=脳なので、

脳内のセロトニンの分泌を活性化されると 心が平常心を保てるようになる。

ストレスを感じても  「ゆっくり吐く呼吸」でセロトニンアップ!


思い出しましょう^^ 呼吸が浅い →セロトニン不足

→ストレスに弱くなる

→さらに呼吸が浅くなる


でしたね。


これが、、、!!

ゆっくり吐く呼吸によって呼吸が深まり、 →セロトニン活性化 →ストレスに強くなる

→いつでも平常心 に書き換えられるのです。


平常心がキープされるということは、 影響されにくくなるということなので、 むしろ、年齢を気にすることなく、 もしかしたら、、、!! いろんなことに 挑戦したくなったりするかもしれません^^

まさに! 若返り効果抜群ですね♪



いきなり習慣化するのはなかなか

難しいかもしれませんが、



一度は気軽な気持ちでやってみてください💁‍♂️

 

閲覧数:20回0件のコメント