オンラインdeおやじヨーガリトリートin 青森〜後編〜



ではリトリート二日目突入です^^



6:30 朝ヨガスタート


私ら、講師側は、別の場所に宿泊しているため、 参加者さんが宿泊されている場所へ。。。! おはようございま〜す!と朝行くと まるで家主のように馴染んでおられるHさん^^


天気が良く、お散歩をされていたようです^^


岩木山もくっきり!

りんごも色づき、収穫間近のようです⭐︎


ちょっぴり寒さを感じながら、静けさの中でヨガがスタート! 呼吸、瞑想をたっぷり行って、少し冷えた体を動かします!



8:00〜 朝ごはん

事前に鍋で炊いたお米を各自で握ります😆 4人で3合のお米をきれいに握ってしまいました。笑



う〜ン、なんとも楽しそう!!

おにぎり、味噌汁、ミョウガの味噌漬け、りんご。 シンプルですが、満足感たっぷり^^



眩しいくらいの日差し、に縁側で食べるご飯。 なんとも言えない贅沢な時間でした^^




その後は内面に触れて行くワークを実践⭐︎ NVCを実践! NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは、1970年代に、アメリカの臨床心理学者マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系化され、 提唱された、自分の内と外に平和をつくるプロセスです。


家族や友人から、職場、組織、国際関係まであらゆる人間関係を、支配、対立、緊張、依存の関係から、自由で思いやりにあふれた、お互いを豊かにし合う関係へと変えることを可能にする考え方、話し方という「方法」であると同時に、私たちに「なんのために、どう生きるか」を問う、根源的な「意識」でもあります。



ヨガの中でも、アヒムサ(非暴力)と言った概念があり、 人を傷つけない前に、 まず自分への非暴力が大事であるといいます。


ヨガでは自分自身で実践をしますが、 NVCは数人でワークができます^^


ワーク中は、 話し手の言葉や考えを、否定せずに、共感すること。


やってみた感想として、個人的にですが、 なんだか心がとっても柔らかく、そして、じんわりと涙が出そうになるくらい

嬉しい時間でした。



物事を見る角度は、自分の主観が入っているため、 一方的にしか見えなかったり、 ある程度、多角的に考えられたりしますが、 そこに他者が入ることで、さらに自分の見方が広がっていきます。


そして、

そこから自分の思い込みがスーッと外れたり、囚われていた思考から抜け出すことも

できます。


自分が自分だと思っている自分と

他者が自分だと思っている自分は


をうまく融合することで、新しい自分がその場で生まれて行くような

そういう感じがしました。


とっても優しい時間が流れていたような気がします^^


家族、友人関係。なかなか口に出せないことでも

ある意味こういった場だからこそ

話せることもあるのかもしれません^^


ヨガをしていると、

自分の心の動き(感情や考え)に気付きやすくなったり、

無視できなくなったりしてきます。


それは、ある意味、自分自身を知るきっかけになり、

一歩勇気を出して、自分の内面を見ていくと、実は広〜い世界が

自分自身の中に広がっていたりします⭐︎



内面を見ていくことって、とっても興味深いです…!!



そんなこんなで、

あっという間に出発の時間になりました!


11:00 丹鶴庵出発! 隣の青森市までドライブがてらに移動します。


目的地はねぶたの家「ワラッセ」



3年ぶりに開催した青森ねぶた祭り。

賞を取ったいつくかのねぶたが展示されています^^



顔抜きありますよ〜! と半ば強引に撮らせましたが、この表情⭐︎

さずがです!笑



そして、

それぞれ、新幹線の時間が迫ってきたところで各自帰路へ。。。



帰りの飛行機まで少し空き時間がある参加者さんへは、

ローカルな場所をご案内😋


小腹も空いてきたので、ラーメン屋さんへ〜!

サンライズ食堂。旅館でもあるみたいですが、

ほとんどの方は、ラーメンを食べに来るんです。



煮干系あっさりのラーメン!

これが、とっても美味しく、15時前に着いたのですが、

ちょこちょこ食べに来るんです。


さすが、隠れた名店!!




こうして、

あっという間の1泊二日のリトリートは終えて行きました。


オンラインだからこそ、

オフラインで会う時間がまた違った良さがあって


天気にも恵まれ、

とっても楽しくできたことが何よりです(^^)♪



宿泊じゃなくても

1Dayリトリートみたいな形でもやれたらいいなと

思いながら

より参加者さんが多く参加できるような

形を見つけていけたらいいなと思いました^^

閲覧数:25回0件のコメント