なぜゆるめることが必要なのか?





こんにちは! 4月も中旬ですね。 春は、寒暖差が激しい時期で、乱れやすい時期。

理由は、寒暖差に体が適応するからこそ

交感神経が優位になっているため、 体が常に緊張状態になっているのだそうです。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は、 やはり、体が少し疲れているような、

時折、頭痛があったり。。。



ただ、

春は乱れやすい時期だと知っているからこそ、 対策が取れるなと思っています^^ 温かいお湯に浸かるのもよし! マッサージへ行くのもよし! 春は、ご自愛週間ですね♪



さて、

今日は前回のヨガニードラの続きです。


なぜゆるめることが必要なのか? それは、 情報過多な現代社会において、

常に神経を張り巡らせて生活をしているからこそ、

神経を休める時間が必要だからです。




総務省によると 携帯電話やPCの普及によって、

1996年〜2006年の10年間で情報量が530倍になったと 言われています。



目からの情報は

ダイレクトに脳へ向かいますので、

疲れやすくなるのは避けられないですし、


体が疲れやすいと、

心にも影響します。


心が疲れていると

精神的にも不安定を引き起こす

原因にもなります。



自然な風景を見たり、

自然豊かな場所に行くと

心が休まるのも、

目からの情報量が多くないからでしょうね。



だからこそ・・・!

ゆるめる、それも神経からゆるめることが

大事なんです^^


そう考えると、

ヨガニードラはすべての人に

お勧めできるのですが、

特に、、、、



・一生懸命頑張ってしまう人

・気分の浮き沈みが激しい人

・なかなか寝付けない人

・夜勤など生活リズムが一定出ない人



におすすめです!



前回参加してくださった方は、

あれ以来、ヨガニードラを取り入れて、

寝る時に自分のなりたい姿や

自分が楽しんでいる姿をイメージしたりしているそうです!



そうなんです…!


リラックスだけでなく、

なりたい自分や楽しんでいる自分を

イメージすることで

脳を刺激して、

自分を生きることにもつながっていくんですよね^^



ヨガは心の安定がゴール。


真からリラックスできると

本来の自分で生きられるんです♪ 今日も安心、ホッと。リラックスで

ゆるゆるで生きましょう〜!


今すぐにできるゆるめる方法としては、

寝る前に、

ゆ〜くり吐く呼吸をすることです✨

まったり音楽を流すでもよし。


は〜っと


吐いてみましょう♪


息は、自分の心と書きますからね^^

閲覧数:21回0件のコメント